トップページ美容補助食品 > マスマリン ボディ&ヘアーシャンプー

マスマリン ボディ&ヘアーシャンプー

画像:マスマリン ボディ&ヘアーシャンプー

■250ml×1本 (2,400円/税別)

 厳選した植物由来原料で作られ、抗菌作用が高い「マスティック」と表皮細胞に浸透力が強く、潰瘍を起こしている部位の修復や皮膚の肉芽発育を促進させるといわれている「スクワレン」がミックスされた「マスマリン」を配合した、パラベン不使用の全身シャンプーです。
 豊かな泡立ちで、泡切れもよく、天然ハーブの保湿成分で、リンスが不要。頭も身体もこれ1本で洗え、アミノ酸系マイルド洗浄成分で洗い上がりもサッパリしたボディー&ヘアーシャンプーです。

内容量 1本の内容量 250ml
原材料 水、オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ヤシ油脂肪酸PEG−7グリセリル、PEG−15ココポリアミン、ベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、ジステアリン酸PEG−150、ポリクオタニウム−10、BG、スクワレン、マスチック樹脂、エチルヘキシルグリセリン、ヒバ油、アルテア根エキス、オノニスエキス、カミツレ花エキス、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、セロリエキス、タチジャコウソウエキス、フキタンポポ花エキス、メリッサ葉エキス、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル−2、ラウリン酸ポリグリセリル−10、パルミチン酸デキストリン、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、トコフェロール、クエン酸、フェノキシエタノール
原産国 日本
販売者 株式会社アライアンス
【住所】 〒812-0007 福岡市博多区東比恵3-24-34
TEL : 092-477-7061
取扱店舗一覧はコチラ

特徴

◆植物由来成分(パラベン不使用)の全身シャンプー、抗菌作用(マスティック)及び保湿効果(スクワレン)に優れた『マスマリン』を配合した低刺激・弱酸性(PH6.0)のアミノ酸系全身シャンプーです。

◆豊な泡立ちで泡切れもよく、天然ハーブ、スクワレンの保湿成分でリンスも不要。1本で頭から身体まで全身洗えます。
◆合成界面活性剤や人工着色料、合成保存料は一切含まれておりません。

使用方法

*頭髪:髪をよくぬらし、適量をつけ、マッサージするようにシャンプーしてください。
*身体:お湯を含ませた洗浄用具にとり、軽く泡立ててからマッサージするように洗います。
いずれもその後は十分に洗い流して下さい。

※【使用量は個人差はありますが、成人の方で1回のシャンプーに約4mlで十分です。1本で約2ヶ月間使用出来ます。(全身に使用される場合、1回に約8ml使用。約1ヶ月間使用出来ます。)また、植物由来成分が原料のため、乳幼児でも安心して使用出来ます。】

抗菌、抗真菌活性検査 【基礎データ】

     平成23年9月、産業医大微生物解析研究開発有限責任事業組合において、マスマリンシャンプーの抗菌活性・抗真菌滴下法による活性測定を行いました。
     マスマリンシャンプーは、MRSAおよびマラセチア対し発育阻止が認められ、特にマラセチアに対する抗菌活性が強い反応がみられました。(図1、図2参照)
      しかし、大腸菌に対する効果は不明瞭な結果でした。

    滴下法による活性測定
    (被検試料)
    ・マスマリンシャンプー

    (被検菌)
    ・MRSA メチシリン耐性ブドウ球菌
    ・大腸菌O157(ベロ毒素陰性)
    ・マラセチア(臨床分離株)
    ・マラセチア(標準分離株 NBRC10064株;Malassezia. pachydermatis)

    (方法)

    約108CFU/mlに調整した被検菌液をミュラーヒントン寒天(MHA)培地またはサブロー寒天(SDA)培地に塗布し、被検試料を5μl滴下後(*注)、37℃、1日(MRSA、大腸菌)または 2日間(マラセチア)培養後、判定。阻止円直径を測定した。
    MRSA
    メチシリン耐性ブドウ球菌

    MHA培地
    1回目
    阻止円直径
    (mm)
    10×10
    2回目 11×11

    大腸菌O157

    MHA培地
    1回目
    阻止円直径
    (mm)
    27×27*
    2回目 27×27*


    マラセチア
    (臨床株)

    MHA培地
    1回目
    阻止円直径
    (mm)
    42×39
    2回目 40×40

    SDA培地
    1回目
    阻止円直径
    (mm)
    34×33
    2回目 40×40

    マラセチア
    (標準株)

    SDA培地
    1回目
    阻止円直径
    (mm)
    29×29
    2回目 35×37
    ※判定時間を過ぎて(3日後から)不明瞭な阻止円形成

     

    【図1】マラセチア(臨床株)SDA培地 【図2】マラセチア(標準株) SDA培地
    明瞭な阻止円を形成
    明瞭な阻止円を形成